1984年生まれのサッカー選手10傑!|グループ'84

1984年生まれのサッカー選手は、2016年現在32歳。各国の代表やクラブチームでキャリアの最盛期を迎えています。調べてみると、1984年生まれのサッカー選手は現在世界で大活躍している凄い選手が名を連ねています。意外なあの選手とあの選手とあの選手も同級生!? という面白い発見も!ぜひチェックしてみてください!!

*

カルロス・テベス(1984年2月5日生)はどんなサッカー選手か|1984年生まれのサッカー選手

      2016/12/05

◆カルロス・テベス(1984年2月5日生まれ)について

1984年生まれの最高のストライカーの一人カルロス・テベス。彼の逆境に立ち向かう精神には計り知れないものがあります。

南米のサッカー強豪と言えばやはりブラジル、アルゼンチンでしょう。そして厄介なことにこの二か国はとにかく仲が悪いのです。

私は以前の会社で上司がアルゼンチン人だったのですが、ブラジルワールドカップの際にアルゼンチンが準優勝で悔しかったと言っていましたが、その他にブラジルがあそこまで大敗して(ドイツに7-1で負けた試合です)相当嬉しかったとも言っていました。

話は逸れましたが、そこまで敵視しているのです。

そしてカルロス・テベスがブラジルに行った際当時の大統領が、カルロス・テベスがブラジルで活躍することが無いという発言を見事に覆し大活躍。ブラジルサッカーファンから愛されるようになるまで活躍し、当時の大統領に謝罪させるという珍事にまで発展しました。

さらに2003年から3年間南米年間最優秀選手賞に輝き、コリンチャンスにはいなくてはならない存在となりました。

◆テベスのイングランド、イタリアでの活躍

カルロス・テベスの凄さはどの環境下でも活躍できるというところだと思います。ボカ・ジュニアーズからコリンチャンスに行ったときは上記のように受け入れられない発言もありました。

しかし初年度には38試合で25得点も挙げるなど爆発的なストライカー気質を存分に発揮しました。

ウェストハムに移籍した時にはずっとゴールができず不振を極めていましたが、最後10試合で7得点を挙げるなどの活躍でチームを2部降格のピンチから救いました。

マンチェスター・U時代も活躍。

圧巻はマンチェスター・Cに移籍した年とその翌年。リーグ戦で23得点、20得点と相手にとってはまさに脅威以外の何者でもないストライカーでした。

ユベントスに行ってもゴールを量産。ここまでどこでも活躍できるストライカーは他にいないのではないでしょうか。

とにかくどこに行っても順応できるカルロス・テベスはやはり天才です。

◆その一方ナショナルチームではそこまで輝かなかった

クラブチームでは国内タイトルやチャンピオンズリーグ、トヨタカップなど超ビックタイトルを数多く手にしたカルロス・テベスですが、ナショナルチームではオリンピックくらいしかビックタイトルがありませんでした。

個人でもナショナルチームでは得点が少なくクラブチームほどの活躍がなかったのです。実力があったカルロス・テベスが今一歩知名度にかける所以だったと思います。(もちろんサッカーファンの中では超有名選手でしたが、もっと有名でもおかしくなかったのです)

 - 未分類