1984年生まれのサッカー選手10傑!|グループ'84

1984年生まれのサッカー選手は、2016年現在32歳。各国の代表やクラブチームでキャリアの最盛期を迎えています。調べてみると、1984年生まれのサッカー選手は現在世界で大活躍している凄い選手が名を連ねています。意外なあの選手とあの選手とあの選手も同級生!? という面白い発見も!ぜひチェックしてみてください!!

*

ハビエル・マスチェラーノ(1984年6月8日生)はどんなサッカー選手か|1984年生まれのサッカー選手

      2016/12/22

◆ハビエル・マスチェラーノ(1984年6月8日生まれ)のここが凄い!

名選手を多数輩出している1984年生まれ組の中でも特に驚異的なパフォーマンスをし続けているのがハビエル・マスチェラーノではないでしょうか。

彼の守備力はナショナルチーム、リヴァプール、バルセロナなどで高い存在感を示し、リーダーシップも卓越しています。

マラドーナがアルゼンチンの監督時代に、

「私のチームはマスチェラーノと他の10人でできている」

というくらい絶大な信頼を寄せていました。(監督がこの発言をするのはどうかと思いますが。ハビエル・マスチェラーノはアルゼンチンとイタリアの国籍を持つサッカー選手ですがアルゼンチン代表を選択しました。

ハビエル・マスチェラーノの凄いところは大体どんなチームでも順応することができるということです。

アルゼンチンFWで同い年のカルロス・テベスと同じような動きをしていてアルゼンチン→ブラジル→イングランドと渡り歩きました。

ウェストハムではプレミアの気質に全くなじめずわずか5試合しか出場しませんでしたが、移籍先がなんと同じプレミアに所属するリヴァプールでした。

アルゼンチンはスペイン語圏なので当時リーガに行った方がいいのではと思いましたが、なぜかリヴァプールでブレイク!

高い実力を発揮しその後バルセロナへ。バルセロナでも常に出場機会を得られていて絶大な信頼感を得ています。

◆守備的なポジションで使い勝手のいいマスチェラーノ

ハビエル・マスチェラーノが重宝される理由の一つとして挙げられるのが、ボランチでも使えるしセンターバックでも使えるということでしょう。

ボランチの場合高い守備力で相手の攻撃の芽を摘むというセンターバック的要素が発揮されるし、センターバックの場合ボランチでの試合勘で攻撃の起点を最後尾から作ることができるという力が発揮されるので、どちらのポジションを与えられてもマスチェラーノの経験がいかんなく発揮されます。

マスチェラーノは意外なことに身長が174センチとあまり高くないため体格的にはボランチ向きですが、サッカーセンスという意味ではセンターバックで使いたいなというのが個人的意見です。

マスチェラーノは昔スペインが無敵艦隊と言われていたころの1998年イエロを彷彿とさせる名サッカー選手です。(イエロはものすごくデカかったですが……)

◆メッシ同様、タイトルに恵まれないマスチェラーノ…

メッシ同様ナショナルチームではタイトルの獲得がありません。(オリンピックでは優勝しましたがフル代表としては無冠です)今一歩という成績を残しつつもその一歩がなかなか遠い。

ビックタイトルと言ったら恐らく次回のワールドカップが最後かもしれません。

メッシばかり注目がいくチームですが、マスチェラーノの力が存分に発揮できれば優勝候補の一角に名を連ねることができるでしょう。

 - 未分類